トップ人形アニメの作り方 加速と減速


加速と減速
1コマごとに動かす幅を変えて加速・減速という現象を表現することで、いろいろなことができます。

実験1
平らな台の上に球をのせて直線運動をさせます。左側は等間隔に動かして、右側は上に行くほど動かす幅を小さくしていきます。右側の球は上に向かって打ち上げて自然に落ちてくるように見えます。
テストムービー1
撮影日:2003年04月04日
球運動(ファイル容量:688kバイト)
実験2
平らな台の上に平棒を置き片端を固定してそこを軸に半回転させます。左側は等間隔に。右側は下に行くほど動かす幅を大きくしていきます。右側の平棒は振り子のように見えます。
テストムービー2
撮影日:2003年04月04日
振り子運動(ファイル容量:502kバイト)