トップ人形アニメの作り方 クレイアニメ(半立体アニメ)


クレイアニメ(半立体アニメ)
人形を撮影台に寝かせてカメラを上から見下ろすかたちでセットして撮影する方法です。人形は、粘土だけで作る方法や針金などで骨組みを作って粘土を盛り付ける方法などがあります。

材料
粘土 人形アニメーション用の粘土です。下の作例ではスイス製の粘土「MODELA」を使っています。粘土の保存方法については「の粘土アニメ(立人形)」を参考にして下さい。

作成例
人形を作成します。今回は単純な人形なので骨組みは使わないで粘土のみで作ります。寝かせる方法だと人形にあまり負担がかからないので「立人形」ほど頑丈に作る必要はないと思います。
製作中の人形は、サランラップなどをかけてほこりなどがつかないようにします。
背景を作ります。普通の画用紙に粘土を盛って山を作ります。
撮影台は2段にして上段にガラス板やプラスチック板を置いて人形や小道具を置きます。下段には背景をセットします。
カメラは撮影台を上から見下ろす形でセットします。ガラス板やプラスチック板にカメラが反射して写らないように気をつけます。
テストムービー(30フレーム/秒)
撮影日:2001年04月
粘土アニメ(寝人形)(ファイル容量:1.1Mバイト 時間:14秒)
テストムービー(30フレーム/秒)
撮影日:2001年05月
粘土アニメ(寝人形)(ファイル容量:1.8Mバイト 時間:15秒)