トップ人形アニメの作り方 歩く


歩く
『歩く』という動作はアニメートの勉強をするにはもってこいの題材だと思います。動かさなければいけない個所(手足の関節はほぼ全部が動く)と一定に保たなければいけない個所(上半身の傾きや首など)をコントロールしながらアニメートしないといけないし、一番身近にある動作なので、それぞれのパーツを動かすタイミングや動かす範囲を間違うとすぐに不自然に感じてしまいます。
しかし、歩幅や歩くときの姿勢などで、女性や子供・老人などの説明や、喜怒哀楽の感情を表現できる有効な手段でもあると思います。
テストムービー1
撮影日:1999年11月22日
1歩=15フレーム(30フレーム/秒)
歩く(ノーマル)(ファイル容量:84kバイト)
テストムービー2

いろいろな説がありますが、通常の歩幅は肩幅ぐらいだと言われています。特に何も無い普通の歩行を試してみました。
撮影日:2003年05月18日
1歩=15フレーム(30フレーム/秒)
歩く(ノーマル)(ファイル容量:460kバイト)