トップ人形アニメの作り方 ネジで固定(撮影台)


ネジで固定(撮影台)
ネジで固定する場合はパンチングプレート(穴のあいている金属板)を使った撮影台を使います。手間はかかりますが、これがあるととても役に立ちます。

材料
フレーム棚

金属製の組み立て式棚です。テーブル面が600×450mmのものを用意します。高さは自分が作業しやすいものを用意します。

パンチングプレート・木材

直径約2mmの穴が空いている厚さが1mmの鉄板(パンチングプレート)を600×450mmの大きさにカットして使用します。骨組みとして30mm角の木材を600mmを2本、390mmを2本用意します。


作成例
木材を枠の形に金具と木ねじで固定します。
枠全体を黒く塗りつぶします。
フレーム棚の上面を外して木材で作った枠をフレーム棚の上面に木ねじで固定します。
パンチングプレートを木枠の上面に木ねじで固定して完成です。
この上に粘土で地面を作ったり、バルサ材で床を作ったりします。
人形を固定する場合は、足の裏にネジ穴を空けた人形を立たせてパンチングプレートの下からネジを使って固定します。一度空けた穴は粘土などでふさぎながら使用します。

補足
地面に段差などがある場合はマグネットベースという磁石で固定できる台を使ったりします。台はセットで隠して撮影します。マグネットベースはカネテック(株)から発売。20近い種類があります。自分は東急ハンズで購入しました。
パンチングプレートを適当な大きさに切って使うこともできます。